ネット予約はこちらから

東京都豊島区北大塚2-3-1

03-3576-7788(要予約)

美容皮膚科 Q&A|豊島区の酒井形成外科監修 美容外科 美容皮膚科の形成外科専門医がお答えします

ピーリング

ピーリング

サリチル酸ピーリング

ピーリングのQ&Aはこちら

サリチル酸ピーリングは、活動性ニキビやニキビ跡(お顔だけでなく、背中、胸のニキビにも適応します。)小皺、ちりめん皺や表在性のしみ、肌のくすみにとても効果があり、同時に、はりのある肌を作る効果も期待できます。

カーボンピーリング

お化粧でも隠せない開いてしまった毛穴や角栓により黒ずんだ小鼻の毛穴、またニキビ跡のデコボコに高い効果を示し、お肌のキメを整える効果が期待出来ます。

ケミカルピーリングを行う前に注意することは?
行楽や海外旅行で日焼けをする予定があれば、その1ヶ月前もしくは帰国後1ヶ月後に行うのが最適です。
ケミカルピーリング施術中の症状は?
施術中に現れる症状としては、熱感や刺激があります。これは角質を剥離する作用のため通常に現れますのでご安心下さい。
ケミカル・ピーリング施術後の肌の状態は?
肌の状態は当日ほとんど変化がありません。まれに肌がカサついたりすることもありますが、保湿を心がけていただければすぐに改善します。翌日より肌の色合いが明るくなり表面がツルツルになってきます。ケミカル・ピーリングには個人差があり、ピーリング剤の浸透が深くなり、表皮剥離を起こす場合がまれにあります。
その場合は医師の診察のもとステロイド剤が処方されます。
約1~2週間で落ち着いてきます。
→ もっと詳しくピーリングについてお知りになりたい方は・・・ ピーリング

当サイトは豊島区北大塚の酒井形成外科の監修です。

TOPへ戻る