ネット予約はこちらから

東京都豊島区北大塚2-3-1

03-3576-7788(要予約)

FACE Q&A|豊島区の酒井形成外科監修 美容外科 美容皮膚科の形成外科専門医がお答えします

サーマクール

サーマクール(顔のしわ・たるみ治療)

サーマクールの特徴

RF(高周波電気)という電気的な性質をもったエネルギーを利用することにより、皮膚の深部から筋肉にかけて働きかけます。
レーザーや光治療と異なり肌の色(メラニン)に影響を受けないため大きなエネルギーを皮膚や皮下組織に与えることが出来ます。

サーマクールは何回やってもいいものでしょうか。
サーマクールを顔と首にすでに、約半年ごとに3回しました。これは、何回やってもいいものなのでしょか??
3ヶ月経てば再度施術可能といいますが、実際は痛みがでるようです。
サーマクールは、施術後3~6ヶ月目までに皮下のコラーゲンに変化が起ります。ですから、6ヶ月に1回ないし、1年に1回で十分と考えます。
サーマクールを受けた日はどのような皮膚になっているのでしょうか。
サーマクールを受けた日は(顔全体)、その当日はどのような皮膚になっているのでしょうか?
他人が見て皮膚の変化が分かりますか?
直後から、若干若返ったかな?、張りが増した、こじわが薄くなった、法令線が浅くなった、目元が上がった、という感じでしみ部分に小さなかさぶたができる事があるかもしれない程度です。お化粧をして帰れます。
→ もっと詳しくサーマクールについてお知りになりたい方は・・・ サーマクール

当サイトは豊島区北大塚の酒井形成外科の監修です。

TOPへ戻る